MY BASS (5)

2/25/2016

 

 

MY BASSの紹介

第5弾です。

 

Bacchus WOODLINE LTDⅡ

ジャズベース(ハンドメイド シリーズ)

 

2014年の高松イオンの

OPUSで購入。

 

このベースのボディは

アンボイナバール

(アンボイナはカリン、バールは

樹の根元にできたコブの部分)で

かなり貴重な木材みたいです。

 

シリアルナンバーもついていて

22本作ったなかの16本目だそう

なんやけど高級木材だけあって

かなり美しいッス!

 

職人さんが一本一本、丁寧に

手作りで仕上げているらしく

さすが国産ですなといった一品。

 

何回か試し弾きさせてもらった

んやけど弾きやすかったですし、

フェンダーのプレべと比べて

気持ち細めですがネック部分も

しっくりします。

 

これは持っていない

ジャズベタイプで気にはなって

いたので思いきって購入しました。

 

音はタイトで固めな感じで

何回か「鬼ごろし」の練習に持って

いきましたが、すこし違う感じ

だったので今は「おろち」専用

ベースとして活躍しております。

 

「おろち」にはもってこいの

ベースですな!

かなり、いい味をだしてくれます。

 

「おろち」は「鬼ごろし」と違って

いろんな音色を使って遊んでいて

今の段階でまったく異なった5色の

 音色を使っております。

 

音作りは「ZOOM 607」でやって

るんやけど、ライブでは

使用したことがなく

ホコリを被っていたので丁度

よかったです。

 

「鬼ごろし」ではできない

音色を使ったパフォーマンスで

楽しんでます。

そういう意味ではこのBacchusのジャズベとZOOM 607の相性も

いいんでしょうね。

 

と、いうことで俺のベース特集はこれにて終わりとなりました。

この先、新しいベースを購入することはないとは思いますが

もし買うことがあればまた紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

2020『鬼ごろし』 忘年会

11/22/2020

1/10
Please reload

月刊アーカイブ

Please reload

09/12/2020

Please reload

鬼ごろし屋 HP

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now