思い出のアーティスト


どーも、ベースのOBです。

俺が中学の頃、ロックバンド

以外でよく聴いていた

アーティストがいました。

それは『渡辺美里』だ。

もともとは姉が好きで

よく聴いていたのがきっかけで

いつの間にか俺も

はまっていました。

中3ぐらいから聴きだしたんやけど

その頃の美里はデビューして

何年か経っていたのですが、その当時の「tokyo」というアルバムから

がっつりハマってしまいました。

なので俺は「マイレボリューション」の頃より、この頃の美里が

好きなのだ。

なんでこんなに好きになったかというと、この当時の美里の歌詞が

15歳だった俺自身に ものすごく共感できたからやと思います。

美里の曲は男の子目線の歌が多く、歌詞中にも

僕という言葉がよく使われてます。

で、その当時 思春期だった俺の初々しかった恋愛や

思いがまんま書かれているみたいで

「うわ~いいわ~」と聴き惚れてました。

ライブにも行ったことがあるけど、歌がうまいし

なんといっても声量がすごい!

あと、思いをこめて歌っているのが こっちまで

伝わってくる。

涙しながら歌うこともあるからね。

あと、曲もいろんな有名なアーティストから

作曲してもらっていたのですが

それがこの歌詞とバッチリはまってるんよね。

で、大人になって美里の曲を聴くとあの頃の思い出が

ハンパなくよみがえってくる。

今ではもう感じられることが無くなってきた

この年ごろでしか味わえないドキドキ感が

思い出ととにフィードバックしてくるんよね!

心がフルフルする感じ。

大の大人が何を言ってんだと思うかもしれないが・・・

まぁ、あの頃はいい思い出がたくさんあったということで。

それにしても音楽の力はすごいですわ!