ウサギとカメ


guitar vocal キッツァンです

鬼ごろしは3ピースなので2人が前列に位置しています

左サイド               右サイド

bass OB(オービー)         guitar・vocalキッツァン

この2トップは性質が違います

OB:物事を早く決めていきたいタイプ

ライブの日程、出演者、曲順、早い段階で決定したのち

そこに向けて集中して練習、イメトレをしていく

   練習: 好き 

   決めたことをしっかり作り込んでいく

   鬼ごろしバンド熱:アツイ いつも勢いがある

なので、いつも立ち上がりはOBから。

曲の提案や、やりたいイメージなど発信があり、

決めごともチケット作成や、フライヤーデザインの依頼もかなり

早い段階から要請されます

ヘタすると2年先の酒蔵の企画案まで話したりします

一方

キッツァン:物事はじっくり考えるタイプ

期限があるとそこに照準をあわせて仕上げる

「まぁまだ慌てんでも大丈夫でしょう」

スタジオ練習も毎回適当にいろんなことしながら

新しいものをさぐったりイメージをつくっていく

練習 :あんまりしない

    ギターもアレンジもライブの直前までほぼ進展しないが

    ぷらぷらしてたイメージを最後にまとめる

バンド熱:わりと冷静 火が付くのも遅い

OBがいるので進行は粛々と進みます

おれがスケジュール管理をすると、すぐ後回しにしたり

もう少し考えようとか思ってしまうので

1年に1回が2年に1回になったり

直前まで何も決まってないという事態にもなり得ます

ただ、OBは決めごとが早い分、ちょっと内容を詰めた方がいいなと

思える部分や、気持ちとイメージだけが突っ走ってしまってる時も

でてきます

そこではおれが、それならこうした方がええのでは、と案をだしたり

内容を変更してみたりします

基本OBの大枠に乗っかって、ライブに向けてのスケジュール進行を

してもらいながら、

おれは練習での3人の感じをみながら、ステージングや、ライブ運び

など、日程に合わせて全体の構成をイメージしていくというパターンです

早い人と遅い人

鬼ごろしのウサギとカメは、お互いがそれぞれ役割を担うことで

この部分でも非常にバランスがとれているのだと思います

キッツァン